5年ぶりに正座ができました!

Posted by admin | 未分類 | 土曜日 2 12月 2017 4:07 PM

横浜市では、食生活等改善推進委員の養成講座が各区で開かれています。

ほとんどの区で、その講座の中に「きくち体操」が組み込まれています。

 

先日ある区で「きくち体操」が行われました。

30代から70代の男女が集まった中に、

膝を痛めていて正座ができない女性がいましたが、

講座が終わった時には

「私、5年ぶりに正座ができました!」と

満面の笑みでした。

 

「病院では湿布と痛み止めをもらうだけでした。

痛いので、とにかく動かさないようにしていました。

もっと早く「きくち体操」を知る機会があれば・・・・」と、

嬉しいような、悔しいような。

「でも、まさか自分で動かして良くなるなんて・・・

考えもしませんでした。

歳だから仕方がないとあきらめていました。」

 

そうなのです。

実際にほとんどの場合、

膝や腰の痛みは、

「筋肉が弱っていますよ」という体からのお知らせです。

 

「きくち体操」の教室では

意識を向けて動かして、筋肉に力をつけることで、

生徒さんは自分で改善していかれています。

たとえ年齢が高くても、

本人がよくしていこうと思って、

自分の体を大事に思い、気持ちをかけて動かすことで

本当によくしていけるのです。

 

こうなると、

「歳だから・・・」と言いわけやあきらめはナシですよね。