きくち体操があるじゃない!!!

Posted by admin | 未分類 | 金曜日 5 1月 2018 4:20 PM

今年も「きくち体操」よろしくお願い致します。

 

早速、

入会3カ月の女性(68歳)のお話です。

 

お姑さんを介護し、見送って、

「やっと自分の時間が持てる」とホッとしたのもつかの間、

気がつけば今度は自分が介護を受ける体になっていると愕然としました。

 

長い間の運動不足は歴然で、肝心の膝・肩はいかんともしがたく、

何度通院しても膝が痛くて思うように歩けない、

右腕が上がらない、瓶のふたが開けられない。

などなど・・・・・

毎日の生活に支障をきたすことが増えてきました。

 

とうとう、膝の痛みで眠ることができなくなった夜中

 

「なんとかしないと歩けなくなって、家族に迷惑をかけてしまう」と悩んだ時!

 

フッと

 

「きくち体操があるじゃない」と頭に浮かびました。

 

「最期まで自分の足で歩き、

自分のことは自分でできる方法を教えていただこう!

今なら間に合うかもしれない」

 

そして、「きくち体操」に体験見学をした日。

痛い膝をひきずり、見学用紙に書ききれない程の具合の悪い所を記入し、

改めて

「自分の体はこんなに悪くなっていたんだ」と知らされました。

 

さて、動いてみると

体は固いし、膝は曲がらない、まっすぐにならない。

腕は上がらない

足の指は痛くて開かない、回らない。

横になって右側を向くとめまいがおこる

・・・・・・・

痛い!痛い!

大汗をかきながら90分が終了しました。

 

なんと

 

膝が「痛くない!!」・・・・・・・・

 

入会して3カ月経ち、

なかなかガンコな膝は時々痛くなりますが、

痛くて痛くて靴の後ろを踏んで歩いていた外反母趾が

2回目の授業を受けた後から今まで痛まず、

1か月経った頃より、

五十肩や、

入院しても治らず2年間苦しんだめまいまでもが良くなってしまいました。

嬉しい驚きです。

 

毎回の授業で、

全身の筋肉のつながりや、足の指の大切さを教わりながら動くことで

自分の体が元気になっていくのがわかります。

 

入会して3カ月が過ぎ、

この変わりようを思う時、

「きくち体操」に出会わなかったら今頃どうしていたかと思うと、

心から

感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

 

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment